美白美人になりたいなら美容液を使おう|選ぶポイント

ウーマン

化粧も進化する時代へ

メイクアップ

新世代アイテムの登場です

ハリウッドやニューヨークではもはや当たり前となっているエアブラシを使ったメイク。エアブラシと言えば絵を描く際に使う、絵の具を風で細かく飛ばし、ふわっとした質感を再現する道具ですが、これをメイクに使うとキメ細かな肌に仕上がるんです。使うのが難しそうに感じますが、気後れする必要はありません。コツさえ掴めば、簡単に短時間で綺麗な仕上がりを実現出来ます。ファンデーションをエアブラシで吹きつけると、ミスト状の極小粒子となって肌に定着するので化粧崩れしにくくなり、メイク直し無しで長時間過ごせるようになります。カバー力も抜群ですが、シミやくすみをカバーしたくてつい厚塗りにしてしまうと、肌に密着しきれなかった粒子が化粧崩れの原因になってしまいます。綺麗に仕上げる為には、肌全体に薄く、均一に吹きつけるようにしましょう。エアブラシで使えるのはファンデーションだけではありません、チークやアイシャドウなども付けることが出来るんです。要領はファンデーションと同じですが、ここで気をつけたいのはラメ入りのものは避けること。ラメがエアブラシの入口に詰まり、故障の原因になってしまいます。目元などラメ感が欲しい部分は、後からブラシやチップを使って足しましょう。もしメイク直ししたい場合も、エアブラシを持ち歩く必要はありません。崩れにくいので、通常のメイクの時と同じようにパウダーや油とり紙を使って優しく押さえるだけで大丈夫です。少しのコツで綺麗が長持ちするエアブラシメイク、是非導入してみて下さい。

Copyright © 2017 美白美人になりたいなら美容液を使おう|選ぶポイント All Rights Reserved.